2006年06月13日

ブログについて

昔から特に日記をつける習慣なんてなかった。
全然つけた事がないわけではなく、
つけていても途中で面倒くさくなって止めたり、
つまんないから、止めたりという繰り返しだった。
(懲りずに今年も日記帳を買ってしまったのだが、お正月で終了。
車の中に放置プレイされています。)

日記をつけてる友人いわく
「たまに振り返って読むと、こんな事あったなーとか、
 こんな事考えてたなあー、とか、オモシロイよ」
と言われて、
「ふむ。そんなもんなのか。じゃ俺も・・・」
と、その時は思ってててもウキウキしているのだが、気がつくと、
「日記なんかつけてられねーよ。あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・」
などと自分に都合のいい言い訳をつくり、結局友達に言われた面白さも実感する事なく年々月々と日々は過ぎ去っていくのである。

かといって、何も書く事が嫌いな訳ではない。
時々思った事や感じた事をノートに書いたりはしていた。
これも今読んでみると、
「なんじゃこれ?」
と思ってしまい、我ながら拙出な表現だな、などと考えて思わず赤面する事が多々あるのである。

今日は初日という事もあり、
なぜこんな私がブログを書くに至ったかを書いてみようと思う。

簡単に言ってしまうと、
「おもしろそうだから」
えぇー!それだけ!?と思う事なかれ。
これはかなり、というか私にとっては一番重要な要素であると思われる。
そもそも昔から、自分が面白くないものは何事も続ける事のできない私である。
(これを性格なのか、ただ単に怠け者なだけなのか、その線引きは微妙であるが)
幼少の頃から振り返ってみると、今でも単純な動機で始めたものは、以外と現在も続いているんです。

どこが面白く感じたのか?
可能性の宝庫だからです。
フロンティアがまだあるんじゃないか、と思うんですね。
ブログで会社始めちゃった人もいれば、ブログで人材募集をしている企業もある。
自分に何ができるかなんてわかりませんが、やらないよりはやった方がいいなと思い、
この度ブログをはじめてみました。
何かが変わろうとしている時に傍観者であるよりは、
実際に自分もブログというコミュニティーに参加してみたい。
何もないかもしれないけど、何かあるかもしれない。
こればかりはやってみないとわかりません。

現在ネット上には沢山のブログで溢れかえっています。
私も含め、猫も杓子も・・・とまではいきませんが、皆さんが様々な意見を
語り、思い、考え、それを多数の方に発信しています。
とても素晴らしい事だと思います。

どう素晴らしいのか?
それはまた次の日記で書いてみようと思います。

posted by takashit at 03:50| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19198846

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。